コンポジットグリッパー

コンポジットグリッパーSCGシリーズは、吸込量の大きい真空発生器を内蔵したグリッパーです。
吸着時の真空圧が-2 kPa~-12 kPaと高くなりすぎないため、カーボンファイバーやフォイル等の薄いワークに対しても変形やしわを抑えて搬送する事ができます。

コンポジットグリッパー SCG
コンポジットグリッパー SCG
コンポジットグリッパーのデザイン
コンポジットグリッパーのデザイン
【プレートタイプ】 炭素繊維シートの 吸着搬送
【プレートタイプ】 炭素繊維シートの 吸着搬送
【パッドタイプ】 実装基板の吸着搬送
【パッドタイプ】 実装基板の吸着搬送

コンポジットグリッパーは、吸い込み量の大きさを活かした高通気性ワークの搬送に適しています。また、ワークに適した吸着面用のアクセサリを組み合わせる事によって、あらゆるワークに対応する事ができます。

 

 

吸着面用のアクセサリには、多孔タイプの【吸着プレート】と1.5段の【吸着パッド】があり、サイズやゴム材質など幅広くラインアップしています。

 

 

 

 

【吸着プレートとの組み合わせ】
低い真空圧 +
多孔プレートのため、薄いワークの引き込みやシワを軽減

・フォイルやフィルム等の薄いシート
・カーボンファイバー等の繊維強化材
・実装前の基板、フレキシブル基板 等

 

【吸着パッドとの組み合わせ】
多吸込み + 追従性に優れるパッドのため、凹凸や曲面のあるワークに対応

・実装基板
・クッキーや袋等、表面が曲面のワーク 等

コンポジットグリッパー SCG

コンポジットグリッパー SCG
コンポジットグリッパー SCG
サイレンサ付きタイプもラインアップ
サイレンサ付きタイプもラインアップ
様々な材質のパッドからワークに適した製品を選択可能
様々な材質のパッドからワークに適した製品を選択可能
曲面吸着に適したパッドとの組み合わせ
曲面吸着に適したパッドとの組み合わせ

コンポジットグリッパー SCGは、吸込量の大きい真空発生器を内蔵したグリッパーです。吸着プレートや吸着パッドと組み合わせる事によって、様々なワーク吸着が可能です。本体のバリエーションも、取付方やサイレンサの有無等を選択する事ができます。

 

コンポジットグリッパーSCGの特長

・吸込量の大きい真空発生器を内蔵し、通気性の高いワークの搬送が可能

・(多孔プレートとの組み合わせ)
 弱真空圧かつ面による吸着のため、薄いワークの引込みを防止

・(吸着パッドとの組み合わせ)
 表面に凹凸のあるワークやカーブしたワークの吸着搬送に有効

・真空破壊が可能で、サイクルタイムを短縮

 

【吸着面ラインアップ】

・吸着プレート: Ø40 mm、Ø60 mm

・吸着パッド:
  > 食品吸着に適した耐摩耗シリコーンゴム(FDA対応): Ø20~50 mm
  > 金属検出器対応シリコーンゴム(FDA対応): Ø50 mm
  > 導電性ゴム(102~105Ω): Ø20~50 mm
  > ESD対策ゴム(105~109Ω): Ø20~50 mm

カタログ [PDF] 636 KB | オンラインショップ 2

CAD(SCG本体)2CAD(吸着プレート)2CAD(吸着パッド)2


※金属検出機対応シリコーンゴム製パッド、ESD対策ゴム製パッドにつきましてはお問合せください。
※導電性コンポジットグリッパー SCGSとは、吸着パッドや吸着プレートの取付口の寸法が異なりますのでご注意ください。

【新製品】 コンポジットグリッパー SCGS 【導電性・小型】

コンポジットグリッパー SCGS
コンポジットグリッパー SCGS
導電性ボディのため、静電気放電対策が可能(ESD対策パッドとの組み合わせ)
導電性ボディのため、静電気放電対策が可能(ESD対策パッドとの組み合わせ)
幅が短いため、並列配置が容易
幅が短いため、並列配置が容易

新製品 SCGSシリーズは、導電性かつ小型のコンポジットグリッパーです。

 

コンポジットグリッパー SCGSの特長

・(ESD対策パッドとの組み合わせ)
 導電性のため、静電気放電による電子部品や基板の破損を防止

・コンポジットグリッパー SCGと比較し本体幅が短いため、限られた
 スペースやワーク間の距離が短いアプリケーションにも使用可能

・高吸込み量の真空発生器が一体化し、高通気性ワークに好適

・吸着プレートや吸着パッドと組み合わせ、様々なアプリケーションに対応

 

【吸着面ラインアップ】

・吸着プレート: Ø30 mm

・吸着パッド:
  > 食品吸着に適した耐摩耗性シリコーンゴム(FDA対応): Ø20~50 mm
  > 導電性ゴム(102~105Ω): Ø20~30 mm
  > ESD対策ゴム(105~109Ω): Ø20~50 mm 
 

※資料につきましては、お問い合わせください。
※従来のコンポジットグリッパー(SCG)とは、吸着パッドや吸着プレートの取付口の寸法が異なりますのでご注意ください。