繊維強化複合材向けアプリケーション

プラスチックとカーボンを組み合わせた炭素繊維(CFRP)や、ガラスを組み合わせたガラス繊維(GFRP)等の繊維強化プラスチックは、軽量かつ強度があり、錆びや腐食にも強いという特性を持っています。そのため、釣竿のような個人向け製品から、配管部品、建築材料、自動車のパーツ、航空機・宇宙機の機体、風力発電用のブレード等、様々な場面で使われています。繊細かつ通気性が高く、吸着搬送の難しい成形前の繊維段階にも適応するグリッパーを開発しています。

繊維強化複合材に最適なグリッパー

繊維強化プラスチック向けに開発されたグリッパー
繊維強化プラスチック向けに開発されたグリッパー

積層されたシート状の繊維強化プラスチックを1枚ずつ持ち上げ、次の工程に搬送するアプリケーションに最適なグリッパーです。

コンポジットグリッパーSCGの吸着面には多孔プレートを使用しており、広い吸着エリアによる吸着でありながらも薄いシートがグリッパーに引き込まれるのを防ぎます。吸込み量の大きい真空発生器を搭載しているため、通気性の高い織物製品も吸着する事ができます。

コンポジットグリッパー SCG

通気性の高いワークに対する新しいアプローチ

針によって保持し、高通気性ワークの搬送に有効
針によって保持し、高通気性ワークの搬送に有効

ニードルグリッパーは通気性の高い成形前の強化繊維シート等、真空吸着が困難なアプリケーションのために開発されたグリッパーです。

吸着によるワーク保持ではなく、グリッパー内の針を出し入れする事によって、ワークを保持します。繊維強化複合材料だけでなく、自動車の内装品等の織物製品の搬送にも有効です。

ニードルグリッパー SNG

汎用性が高く、様々な形状のワークに対応

成形されたCFRPパーツの吸着搬送
成形されたCFRPパーツの吸着搬送

真空グリッパーFXP/FMPシリーズは、吸着面にスポンジもしくは吸着パッドを使用した大型のグリッパーです。ワークの曲面や凹凸にもになじみやすく、様々な形状にフィットします。吸着面にある多数の吸込み口にはバルブが統合されており、吸着面全面がカバーされていないワークもハンドリングする事が可能です。

様々な業界に使用される繊維複合材料は、用途ごとに多彩な形状をもちます。真空グリッパーシリーズは高い追従性をもつ吸着面と、グリッパー本体に組み込まれたバルブシステムによって、汎用的にワークを吸着する事ができます。

真空グリッパーシステム FXP / FMP

複合繊維材質FRP 搬送用機器

ここでは各複合繊維材質 FRPについて、アプリケーションに適した搬送用の機器を紹介していきます。

材料: クロス( Dry Fabric )
母材: 熱硬化性樹脂
ワークの特性: 通気性あり / 非常に繊細 / 繊維の方向性に影響を与えると、品質に影響が出る
成形方法: RTM

コンポシットグリッパー SCG
コンポシットグリッパー SCG
ニードルグリッパー SNG
ニードルグリッパー SNG
非接触パッド SBS
非接触パッド SBS

材料: SMC / BMC
母材: 熱硬化性樹脂
ワークの特性: 
SMC=複数の充填剤を50mm程度の繊維に含浸させたシート状のもの。
BMC=繊維と充填剤が混ざったバルク状のもの
成形方法: プレス成形

材料: プリプレグ( Prepreg )
母材: 熱硬化性樹脂
ワークの特性: ほぼ通気性なし / 粘着性あり / 繊細な材質
成形方法: オートクレープ

【推奨機器】

フラット真空パッド SGP         非接触パッド SBS          プリプレグ用吸着パッド SPL-POM-NBR

フラット真空パッド SGP
フラット真空パッド SGP
非接触パッド SBS
非接触パッド SBS
プリプレグ用吸着パッド SPL-POM-NBR
プリプレグ用吸着パッド SPL-POM-NBR

※プリプレグ用吸着パッド SPL-POM-NBRの詳細についてはお問い合わせください。

材料: オルガノシート( Organo Sheet )
母材: 熱可塑性樹脂
ワークの特性: 通気性なし / 加熱時300℃程度 / 室温の場合、ワークは繊細ではない
成形方法: プレス成形

ニードルグリッパー SNG-V-HT
ニードルグリッパー SNG-V-HT