先輩社員メッセージ

インサイドセールス担当 Y.C.(2013年入社)

◆インサイドセールス

エリアセールスとタッグを組み、提案資料や見積書の作成を行うのはもちろん、お客様と電話やメールで直接やり取りをしたり、製品を選定し自ら検証テストを行うなど、社内にいながらにして営業活動を行う凄腕集団です。

Q 今の役割・仕事内容はなんですか?

インサイドセールスのグループリーダーとしてマネジメントをしています。

                           Q シュマルツでの経歴を教えて下さい! 

当初はエリアセールスとして入社しましたが、研修中インサイドセールスとしてエリアセールスとタッグを組んで売上に貢献することが楽しくなり、結果そちらへ配属となりました。その後も4年間同職を務め、同時にイベント(他社を集めての勉強会や展示会ブースのデザイン等)の進行にも携わることが出来ました。プロジェクト全般の進行になれた結果、インサイドセールスのグループリーダーとして抜擢して頂けました!

Q シュマルツへの入社を決断したポイントは?

ドイツ企業であることが私にとって大きいです。学生時代、社会系の学部にて英語教育について研究する傍ら、外国語でドイツ語を選択してその魅力にはまりました。就活時にドイツに関わる仕事を探した結果、シュマルツを見つけました。

Q シュマルツのどこが好き?

一人一人の裁量が大きいところですね。パーテーションもなく距離が近く、年次の浅い社員でも意見を言うことが出来ます。すぐに物申す私にはぴったりでした!

Q 仕事をしていて嬉しかったエピソードは?

上司から「高く評価している」とはっきり言ってもらえたこと。悩んだり辛くなったりすることがあっても、評価してもらえているのだと思えばモチベーションに繋がります。良い結果が出たり、主体的な行動を続けているとストレートに周りが評価してくれる雰囲気があるのはやりがいも大きいですね。

Q どんな社員が多い?

ロジカルであり、かつ相手の感情を尊重できるバランスの良いことが活躍している社員に共通する特徴ですね。理解しやすく納得感が高い。注意や指導を頂く時も相手に常に敬意を払い、最適なタイミングで注意をしてくれる。そういう環境を作ってくれているので失敗を恐れず、それを最大限活かして成長してこれました。

Q プライベートは何してます?

休みが気軽に自由に取れる。年に何回かは連休をとって時々海外旅行にも行っています!

Q 今後の抱負は?

社員みんなが「自分たちで考え、活躍できるステージ」という仕組み作り。仕組みによって業務効率を追求し、その結果「考えて動く」必要があるタスクに集中できる環境を作りたいです。そういう成果を出し「シュマルツJAPANにこの人あり!」というプレゼンスを上げていきたいです。

                           Q 就活生へのメッセージ

長い間、毎日そこで自分が働くことを具体的にイメージしてみると、素直な自分が大事にしたいポイントがあるはず。それを大事にして会社を選んでほしい。もしそれが「自分の裁量」や「風通しの良さ」であればシュマルツでも長くやりがいを持って働けるはずです。

ドイツ本社の社長とお会いできました。
ドイツ本社の社長とお会いできました。
ドイツ本社の社員と交流する場もたくさんあります。
ドイツ本社の社員と交流する場もたくさんあります。