コンパクトエジェクタ

コンパクトエジェクタ
コンパクトエジェクタ

コンパクトエジェクタは、空圧式真空発生器のうち、真空圧の値を測定する真空スイッチやエアを切り替えるバルブなどが一体となった機種の事です。特定の真空圧に達した際にエア供給を停止して省エネに貢献したり、真空圧の低下を検知してエラー情報を発信したりする事ができ、真空エアを作るだけではなく様々な付加機能を有します。

シュマルツではIO-Link通信に対応したコンパクトエジェクタもラインアップしています。 IO-Link通信は、既設のフィールドネットワークの種類に依存せずに、コントローラと最下層レベルにあるセンサやアクチュエータとの通信を可能にします。IO-Link対応のコンパクトエジェクタを使用する事にって、離れた場所からのモニタリングやエラーの把握、機器設定などを行えます。

また、複数台のコンパクトエジェクタを1つのユニットとして管理する「ターミナル式コンパクトエジェクタ」も開発しています。

 

コンパクトエジェクタの製品情報

ターミナル式コンパクトエジェクタの製品情報