シュマルツは、品質に関しお客様第一の方針にて活動を行います

シュマルツは、品質に関しお客様第一の方針にて活動を行います

シュマルツは、真空部品・吸着搬送機器・真空クランプシステムを、開発・製造・販売・サービスするにあたって、法規制上の要求事項はもちろんのこと、顧客の要求事項を満たすことが最優先であることを、強く約束しています。高品質を実現することは最高のサービスであり、私たちの責任でもあるとシュマルツは考えます。 

 

 


法規制上の要求はもちろんのこと、ユーザーの問題解決・満足を最優先に考え、高付加価値で信頼性の高い製品を提供します。そこでシュマルツでは厳しい品質管理を実践し、1994年には本社工場が品質管理の国際規格であるDIN EN ISO-9001の認証を取得しました。

 
弊社の提供する製品は、高付加価値で信頼性の高いものでなければならないと考えています。技術の先端を追求していますので、常に不具合の無い完全なものであるとは限りませんが、差別化の図れない製品、本質的に完成度の低い製品は販売致しません。 


シュマルツグループは、関連する法令と契約を遵守すると共に、普段より改善に努め、お客様が要求する品質と製品安全の確保、お客様満足の向上を目指します。また、品質管理と同時にテクニカルサポートの充実にも力を入れ、製品の信頼性を末永く保つために、熟練したエンジニアによる保守・定期点検サービスを行っています。 


シュマルツの社員は失敗を恐れず、経験から学んで前進したいと考えています。そのために一流を目指して、継続的に改善を進めています。