社会の一員としての義務はシュマルツの社風に不可欠な要素

社会の一員としての義務はシュマルツの社風に不可欠な要素

シュマルツにとって、世界各国の従業員およびその家族の助成と育成は、各拠点近辺での社会の一員としての義務と同様に当然の義務です。その一例として、グラッテンの本社で行っているエコガイドツアーがあります。このツアーでは、一般市民が環境保全やそれに対するシュマルツの取り組みについてより深く学ぶことができます。 

 

 


シュマルツは、世界中で幼稚園、学校、身体障害者のための作業施設、スポーツクラブの他、社会事業・慈善事業、福祉活動、文化施設、財団の助成も行っています。シュマルツは可能な限り従業員によるボランティア活動を支援します。