【 新製品 】 エアレス&予知保全を実現する軽量コボットポンプ ECBPi

エアレス&予知保全を実現する軽量コボットポンプ ECBPi
エアレス&予知保全を実現する軽量コボットポンプ ECBPi
取り回しの問題を解消し、自走式ロボットや協働ロボットに最適なホースレス設計
取り回しの問題を解消し、自走式ロボットや協働ロボットに最適なホースレス設計
NFC通信やIO-Link通信でデータの入出力が可能
NFC通信やIO-Link通信でデータの入出力が可能
シュマルツ株式会社は、エアレスかつホースレスで自走式ロボットや協働ロボットに最適な軽量真空ポンプ ECBPiシリーズを開発致しました。

 

コボットポンプ(Cobot Pump) ECBPiシリーズは、自動倉庫などで使用される自走式ロボットや人と共に作業を行う協働ロボット向けに開発された小型の電気式真空ポンプです。

 

従来の協働作業や自動運転による作業では、真空発生器に圧縮エアを供給するためのコンプレッサやホースが、ロボットの移動や作業内容を制限する要因となっていました。コボットポンプECBPi は電気によって真空エアを発生させるため、圧縮エアの供給やホース配管が不要です。消費電力も13Wと少ないため、エネルギーを節約できます。

また、本体重量が約775 g と非常に軽量であるため、小型である協働ロボットや自走式ロボットの負担になりません。各社ロボットメーカー向けのロボットフランジもラインアップしており、ロボットとの接続は迅速かつ容易に行えます。

 

コボットポンプ ECBPi は公共交通機関などで用いられるNFC(近距離無線通信)にも対応しています。
NFC に対応するスマートフォンなどを通して、機器の取り外しやケーブル接続を行わずプロセスデータや取扱説明書、エラーメッセージの詳細などを確認する事ができます。
また、各種フィールドネットワークシステムとの相互通信が可能となる通信技術IO-Link にも対応し、離れた場所からの状態監視や予知保全、設定値の変更などが可能です。

 

 

主な特長:

①圧縮エアやホース配管が不要で、協働ロボット・自走式ロボットに最適

②小型・軽量・省電力のため、ロボットのエネルギー負担を軽減

③NFCによるワイヤレス通信やIO-Link 通信に対応し、スマートフォンによる値の確認・変更や、
 離れた場所での状態監視・予知保全が可能

④各社ロボットとの接続が容易なロボットフランジもラインアップし、迅速・容易に取付け可能

⑤モジュール式ロボットハンドVEEシリーズも迅速・容易に取付け可能

 

コボットポンプ ECBPiシリーズの製品情報

コボットポンプ ECBPiシリーズの特長(動画) 

製品資料をご用意しておりますので、お気軽にお問合せください。