【 新製品 】位置決め精度の高い搬送やハンドの簡易化・汎用化を実現!ストローク固定が可能なスプリングプランジャー!

位置決め精度が求められる工程に最適なスプリングプランジャー
位置決め精度が求められる工程に最適なスプリングプランジャー
ストロークを任意の位置で固定可能
ストロークを任意の位置で固定可能
MF-Tokyo2019にて製品展示中!
MF-Tokyo2019にて製品展示中!
シュマルツ株式会社は、ストロークの固定が可能なスプリングプランジャー FST-LOCK-HDを発売いたしました。

  

主な特長: 
 

① 任意の位置でストロークの固定が可能
スプリングプランジャー

 
② 持ち上げ時のワークのたわみや位置ずれを防止し、
次工程へのスムーズな受け渡しが可能

 
③ 圧縮エアのみでストロークの固定/開放が可能なため、
固定位置の変更が容易で、形状の異なるワークにも
柔軟に対応し、専用治具の設計・付替えコストを削減

 
④ ストロークは50mm、100mmをラインアップ。
使用工程に適したサイズを選択可能

 

 
これまでのスプリングプランジャーでは、吸着時の高低差を吸収できても、持ち上げ時にストロークが元に戻ってしまうため、ワークの姿勢が維持されない、ストロークが戻った時の衝撃によってワークがズレる、落下するなどの課題がありました。

 

  
FST-LOCK-HDは、ストロークを任意の位置で固定可能なスプリングプランジャーです。ストロークの位置を固定することで、持ち上げ時のワークのたわみを予防し、吸着時の姿勢を維持します。搬送時の揺れも抑えるため、搬送サイクルの上昇に寄与し、またリリース時の位置決め精度を向上します。形状の異なるワークにも柔軟に対応し、同一ハンドでの多品種搬送に最適です。多品種・小ロット生産の加工や、溶接工程などの専用治具・ハンドの設計、付替えコストを削減可能です。

 
ストロークの位置調整は圧縮エアのみで可能です。電気的な制御が不要なため、停電時も位置が維持され、急激なストロークの動きによるワークのズレや落下を防止します。
ストロークの長さは50mmと100mmの2タイプをラインアップしています。また、真空パッド接続口はオネジ・メネジ両方に対応するため、さまざまなパッドを取り付けことが可能です。

 

明日より東京ビッグサイトにて開催される「プレス・板金・フォーミング展 (MF-Tokyo) 2019 」(7月31日~8月3日)にて、本製品を展示しております。是非ご来場ください。
展示会のご案内はこちら

 

より詳細な製品仕様や動作イメージをカタログにてご確認いただけます。

スプリングプランジャー FST-LOCK-HD の資料請求はこちら
*コメント欄にて「FST-LOCK-HD資料送付希望」とご記入ください。