【 新製品 】 位置精度が必要な搬送・クランプに対応!3D吸着クランプシステム SSCB

位置決め精度が求められる搬送にも対応する 3D吸着クランプシステム SSCB
位置決め精度が求められる搬送にも対応する 3D吸着クランプシステム SSCB
吸着・固定時の安定性と、高い位置決め精度
吸着・固定時の安定性と、高い位置決め精度
位置決めピンは圧縮エアで任意の高さに設定可能。素早く容易なセットアップを実現
位置決めピンは圧縮エアで任意の高さに設定可能。素早く容易なセットアップを実現
シュマルツ株式会社は、曲面や凹凸のあるワークに対応し、位置を保ちながら安定性の高い吸着搬送およびクランプを可能にする3D吸着クランプシステム SSCBを開発致しました。

 

従来の吸着パッドは吸着時のワーク位置が保障されず、精度が求められる搬送やクランプのアプリケーションには不向きでした。
SSCBは吸着パッドと位置決めピンが一体化しており、パッドのみでの吸着時に問題であった揺れや位置のばらつきをおさえます。位置決めピンは圧縮エアによってロック/アンロックでき、任意の高さに変更可能なため、あらゆる製品に汎用的に対応することができます。ワークそのものを基準にピンのポジションを転写したり、3Dデータを用い、ロボットの動作によってピンのポジションを設定することも可能です。


これまでメカクランプや基準ピン、ガイドなどを使用し専用に製作していた搬送ハンドやクランプ治具は、SSCBを用いることで簡素化・汎用化することが可能です。とくに、多品種・小ロット生産の加工や溶接工程での専用治具を用意するコストや段替え時間を大幅に削減します。


吸着パッドには耐摩耗性・耐裂性に優れたバルコラン製のパッドを使用しており、鋭い鉄板のエッジにあたっても切れにくく長寿命です。また、2.5段のじゃばらがあるため、ワークにしっかりと追従します。

位置決めピンのセットアップが容易な一括ロックタイプと、位置決めピンの許容荷重がより大きい個別ロックタイプの2タイプをラインアップしています。

 

 

主な特長:

① 吸着・固定時の安定性と高い位置決め精度

② 位置決めピンを任意の高さに設定できるため、あらゆるワークに対応可能

③ 圧縮エアのみでピンの固定ができるため、素早く容易にセットアップ

 

3D吸着クランプシステム SSCBシリーズの製品情報

3D吸着クランプシステム SSCBシリーズの特長(動画)

製品資料をご用意しておりますので、お気軽にお問合せください。