【 新製品 】人との協働作業でも活用可能!様々な形状・サイズのワークに対応する汎用ロボットハンド!

様々なワークを汎用的に搬送可能な真空グリッパー FQE
様々なワークを汎用的に搬送可能な真空グリッパー FQE
ワークやアプリケーションに合わせて自由に構成可能
ワークやアプリケーションに合わせて自由に構成可能
複数個ワークの一括搬送
複数個ワークの一括搬送
袋製品の表面にも柔軟に追従
袋製品の表面にも柔軟に追従
凹凸のある鋼板の搬送も可能
凹凸のある鋼板の搬送も可能
シュマルツは、段替えなしで様々なワークの搬送が可能な汎用真空グリッパー FQEを新しくラインアップいたしました。

 

主な特長:

① 数量や形状が異なるワークでも、ハンド交換なしで汎用的に搬送可能な真空グリッパー
 
② 同等サイズの従来品から最大70%軽量化、さらによりエア効率の良いエジェクタを内蔵し生産性の向上に寄与
 
③ 協働ロボットの安全上の規格であるISO/TS 15066に準拠し、産業用ロボットを使用した自動搬送だけでなく、協働ロボットでの人との協働作業にも活用可能
 
④ 真空発生器の有無やサイズ、吸着面の種類など、要件に合わせて構成可能なモジュール式システム
 
⑤ 各社ロボットメーカー向けのロボセットをラインアップ、導入時の部品選定や取付の手間を軽減

 

 

製造現場においては、顧客ニーズの多様化により、単一のラインで複数種の製品を製造し、またそのために多様な部品の取り扱いが求められることが多くあります。従来であれば、それぞれのワークに合わせたハンドを設計・製作し都度ハンドを取り換えることで対応していましたが、専用ハンドの製作や段替え時間は大きなコストであり、この削減が1つの課題でした。
 
シュマルツでは、早くより段替えなしでの汎用搬送が可能な真空グリッパーシリーズをラインアップし、日本市場においても10年以上にわたりお客様からのご好評をいただいておりましたが、この度、さらに軽量ながらも効率の良い汎用搬送が可能な真空グリッパー FQEシリーズをラインアップしました。

 

真空グリッパー FQEは、様々な形状のワークに汎用的に使用いただけるロボットハンドです。サイズや形状の異なるワークや、複数個ワークの一括搬送などに適しています。ワークが変わってもハンドを取り換える必要がないため、段替えによるロスタイムを削減し、生産性の向上に寄与します。
小物ワークの搬送から袋製品・箱など包装品のパレタイジング、自動車部品、電子半導体部品の搬送など、幅広い業界で活用いただけます。

 
 

製品ページにて、より詳しい情報をご覧いただけます。
真空グリッパー FQE  -製品情報|シュマルツ株式会社

 

Youtubeにて製品のアプリケーション動画を公開しております。ぜひご覧ください。
【シュマルツ】様々な形・複数個のワーク搬送を段替えなしで実現!汎用真空グリッパー FQE |Youtube
 
 
2月24日から26日に東京ビッグサイトで開催される「 Tokyo Pack 2021 」および、3月9日から12日に愛知県国際展示場で開催される「国際物流総合展 2021」にて本製品を出展いたします。
【展示会】Tokyo Pack 2021 出展のお知らせ |シュマルツ株式会社
【展示会】国際物流総合展 2021 出展のお知らせ | シュマルツ株式会社