【 新製品 】自動車部品などの高速プロセスに最適な真空パッドに新タイプ登場!

1.5段ベローズ真空パッド SAXB
1.5段ベローズ真空パッド SAXB
湾曲した面など複雑な形状にも柔軟に追従
湾曲した面など複雑な形状にも柔軟に追従
幅広いパッドサイズ・ネジ径をラインアップ
幅広いパッドサイズ・ネジ径をラインアップ
シュマルツは、自動車部品のプレス工程や油膜付き鋼板の搬送に適した真空パッドに、1.5段ベローズの新しいシリーズ SAXB をラインアップいたしました。

  
 

主な特長:
 

① 1.5段ベローズ形状で凹凸や曲面など複雑な表面にも柔軟に追従、吸着可能
 
② 吸着面の溝付きデザインが油膜鋼板における横滑りを防止、高速搬送が可能
 
③ 一般的なニトリルゴムの約3倍の耐摩耗性をもち、パッドの交換頻度やメンテナンス回数を削減可能

 

 

自動車のプレス工程などでは、ワークの表面にプレス加工油などが付着している場合が多く、一般的なニトリルゴム製真空パッドでは吸着搬送時に横滑りが発生することがありました。
 
シュマルツでは、この課題を解決する真空パッド SAXMをラインアップ。吸着面の特殊なデザインでワークの横滑りを防止し、高速での搬送を実現、自動車業界においても広くご採用をいただいております。

 
そして今回、ご要望を多くいただいておりました1.5段ベローズタイプの新シリーズ SAXBをリリースいたしました。
 
柔軟性の高いシールリップを持ち、さらにベル形状と1.5段のベローズ形状を併せ持つことで大きなストロークを実現しました。凹凸や湾曲した面など、加工後の自動車部品に多い複雑な表面形状にも柔軟に追従し、しっかりと吸着が可能です。また、ベローズ形状は緩衝にもなるため、パッドが接触した際のワークへの負荷も軽減します。

 
吸着面にある溝が油を逃がし、ワークをしっかりと把持できるため、プレス工程に多い油膜付きの鋼板でも横滑りせずに搬送が可能です。高速搬送によりタクトアップに寄与します。

 
耐摩耗性に優れたエラストドゥール(ED)材を使用しているため、ニトリルゴムパッドの約3倍の耐久性をもちます。摩耗、亀裂、劣化に強い耐性を持つため真空パッドの交換頻度を減らし、部品コストを削減することができます。また、真空パッド交換のための設備停止時間やメンテナンス工数を削減できるため、生産効率の向上にも寄与します。
 

プレス工程でのCNCルーターやレーザー加工機への材料投入や、加工後の変形したワークの高速搬送などに最適です。

 
製品ページにて、より詳しい仕様やアプリケーション動画をご覧いただけます。
油膜鋼板向けベル型ベローズパッド SAXB|製品情報