フロントガラスの手動搬送

【業界】 自動車、ガラス

【アプリケーション】 フロントガラス、自動車部品

【使用製品】 真空バランサー「ジャンボフレックス」

自動車用のフロントガラスは、特に細心の注意を払って取り扱いつつ、作業者にとって安全かつ容易に搬送できる必要があります。その製造工程ではサイズや形状の異なるガラスパネルを作業台に置いたり、ベルトコンベアに並べたり、接着ユニットにセットしたりする作業が行われています。

片手操作で使用できる「ジャンボフレックス」はガラスパネルを扱うのに理想的な真空バランサーです。グリッパー部分にはガラスに吸着跡を残しにくい真空吸着パッドが装着されています。「ジャンボフレックス」を使用すると1時間に最高300回の吸着搬送を行うことが可能になります。