コアンダグリッパー SCG

コアンダグリッパー SCG
コアンダグリッパー SCG
吸着パッドのアタッチメントも新登場
吸着パッドのアタッチメントも新登場
コアンダグリッパー SCGのデザイン
コアンダグリッパー SCGのデザイン

コアンダグリッパーSCGシリーズは、吸込量の大きい真空発生器を内蔵したグリッパーです。

吸着面は多孔プレートになっており、真空圧も高くなりすぎないため、カーボンファイバー等の通気性の高い繊維製ワークや、薄いシート状のワークの搬送に適しています。

また、新たにコアンダグリッパーのアタッチメントとしてベローズ吸着パッドが加わりました、吸着パッドと組み合わせたコアンダグリッパーでは、ワーク表面の凹凸やカーブ面への追従性が求められる実装基板やクッキー等の吸着アプリケーションに適しています。

 

コアンダグリッパーSCGの特長

・吸込量の大きい真空発生器を内蔵し、通気性の高いワークの搬送が可能

・(多孔プレートとの組み合わせ)
 弱真空圧かつ面による吸着のため、薄いワークの引込みを防止

・(吸着パッドとの組み合わせ)
 表面に凹凸のあるワークやカーブしたワークの吸着搬送に有効 

・真空破壊が可能で、サイクルタイムを短縮

カタログ [PDF] 732 KB | CAD 2 | オンラインショップ 2

【プレートタイプ】 炭素繊維シートの吸着搬送
【プレートタイプ】 炭素繊維シートの 吸着搬送
【パッドタイプ】 実装基板の吸着搬送
【パッドタイプ】 実装基板の吸着搬送

コアンダグリッパーSCGのアプリケーション例

・通気性の高いワーク

 

【プレートタイプ】
・カーボンファイバー等の繊維強化材
・薄いシート状のワーク

 

【パッドタイプ】
・実装基板等の凹凸のあるワーク
・クッキー等の表面がカーブしているワーク