立体成形品向け真空クランプシステム

立体成形品向け真空クランプシステム
立体成形品向け真空クランプシステム

プレス加工後の鉄製品やCFRP、カーブしたガラスなど、立体的な形状のワークの吸着が可能な真空クランプカップです。吸着による固定のため、ワークへのダメージを極力軽減します。

セットアップが簡易かつ汎用性が高く、あらゆる形状の吸着治具や搬送ハンドとして機能します。

3D吸着クランプシステム SSCB

立体パーツ吸着パッド SSCB
3D吸着クランプシステム SSCB
高い位置決め精度での搬送が可能
高い位置決め精度での搬送が可能
セットアップや形状の転写が容易
セットアップや形状の転写が容易

ベローズ吸着パッドと位置決めピンが一体となった「3D吸着クランプシステム SSCBシリーズ」は、成形後の立体形状のワークの把持に適した吸着パッドです。

曲げや凹凸によって不安定になりがちな吸着の安定性を高め、搬送後もワークの向きを変えずに配置する事ができます。

位置決めピンのポジションは、実際のワークに当てるだけで形状に沿って自動で設定できるため、素早く簡単にセットアップ可能です。ピンの位置は圧縮エアによって自由に変更可能なため、あらゆるワークに対応する事ができます。

搬送用と固定用など、相対する形状の治具が必要な時は、1台のSSCBを基にピンのポジションを転写する事が可能です。

吸着パッドには摩耗や裂けに強いバルコラン製のパッドを使用しているため、鋭い縁に当たっても切れにくく長寿命です。

 

・パッド種類:2.5段ベローズパッド(Ø60 mm、材質: バルコラン)
・吸着力: 61 N
・最小曲率半径: 50 mm

 

製品資料をご用意しておりますので、お気軽にお問合せください。