真空パッド用取付部品

真空パッド用取付部品
真空パッド用取付部品

真空パッド用取付部品(マウントエレメント)は、真空パッドと搬送システムを繋ぐパーツです。ワークの高低差の補正や、傾斜を持つワークへの対応、真空エアの取出し位置の変更等、様々な機能を追加する事ができます。

組合せ例

アルミフレーム
ホルダー
スプリングプランジャー
首振りジョイント
真空パッド

真空パッド用取付部品には様々な種類があります。様々なパーツを組み合わせる事によって、搬送システムに機能を追加する事ができます。

 

アルミフレーム:
真空搬送システムの骨組みとなるフレームです。
内部にはエアを通す事ができ、マニホールドとして使用する事も可能です。
アルミフレーム

 

ホルダー:
真空パッドをアルミフレームやパイプに取付けるためのホルダーです。
角型フレームや円柱状のパイプ等への取付が可能です。
ホルダー 

  

スプリングプランジャー:
ワークの高低差の補正や、吸着時のバッファの役割を持つアクセサリです。
様々なバリエーションがあります。
スプリングプランジャー 

 

首振りジョイント、横取出ジョイント(サイドコネクション)、隔壁ジョイント:
傾斜を持つワークへアプローチしたい場合に適したなジョイントです。
エアの横取出し用のジョイントや隔壁ジョイントもご用意しています。
首振りジョイント / 横取出ジョイント(サイドコネクション)、隔壁ジョイント

 

 

真空パッド:
直接ワークに触れる部品です。
豊富な形状、サイズ、材質の真空パッドをラインアップしています。
真空パッド

取付オプション

取付オプション
取付オプション

横取出ジョイントや隔壁ジョイントを使用する事によって、吸着パッドの取付方法の幅が広がります。搬送システムのスペースに制限があり、高さを抑えたい場合には、横取出ジョイントが有効です。隔壁ジョイントは、プレートを挟み込む形でパッドを取付けたい時に適しています。

取付オプション(横取出ジョイント、隔壁ジョイント)

首振りジョイント

首振りジョイント
首振りジョイント

首振りジョイントは斜めになったワークを吸着・搬送する時に、吸着パッドに取り付けて使用します。吸着可能な角度が広がるため、幅広いアプリケーションに対応します。

首振りジョイント

スプリングプランジャー

スプリングプランジャー
スプリングプランジャー

スプリングプランジャーは真空パッドやスペシャルグリッパーと接続する事によって、ワークの高低差の補正や、吸着時の衝撃のバッファとして機能します。様々なサイズのスプリングプランジャーをご用意しています。

スプリングプランジャー

ホルダー

アルミフレームやパイプに吸着パッドやスプリングプランジャーを取付けるためのホルダーです。角柱状のアルミフレームや、円柱パイプへの取付けが可能です。

ホルダー

アルミフレーム

アルミフレーム
アルミフレーム

アルミフレームは搬送システムの骨組みとなる堅牢な部品です。吸着パッドや真空グリッパーと組合わせる事によって、独自のハンドを構築する事ができます。フレーム内にエアを通して、マニホールドとして使用する事も可能です。

アルミフレーム

リフティングシリンダ

リフティングシリンダ
リフティングシリンダ

リフティングシリンダは、ワークの2枚取りを防止するためのアクセサリです。紙、フィルム等の薄く通気性のあるワークのハンドリングに有効です。

リフティングシリンダ

エンドエフェクターVEE

モジュール式エンドエフェクタ
エンドエフェクターVEE

エンドエフェクタは、パラレルリンクロボットやスカラロボット等のハンドになるパーツです。コンベア上の食品のピッキングや製品の袋詰め・箱詰め等の高速アプリケーションに適しています。シュマルツ製のエンドエフェクタは軽量かつ構成パーツを組み替えることができるモジュール式のロボットハンドのため、ワークのサイズや種類に合わせて、最適なハンドを作る事が可能です。