リフティングシリンダ

リフティングシリンダは、薄く通気性の高いワークの2枚取り防止を目的に開発されたアクセサリです。内蔵されているピストンのロッド先端に吸盤を取付けて使用します。

真空エアを接続するとピストンロッドが下降し、ワークに触れるとばねの力で元の位置に戻ります。2枚目以降のワークを吸い付ける前に、表面のワークのみ持ち上げるため、薄く通気性のあるワークも1枚ずつ搬送する事ができます。

サイズのラインアップや詳細は、各製品のリンクをご覧ください。 

リフティングシリンダ HS

リフティングシリンダ HS
リフティングシリンダ HS

紙やフィルム等、薄いワークの2枚取りを防止するためのアクセサリです。ワークとの接触直後に、内蔵されたピストンロッドが上昇するため、1 枚目のワークのみ搬送する事ができます。

・ストローク(ピストンロッドの下がる長さ): 14 mm、28 mm 

カタログ [PDF] 346 KB | CAD 2 | オンラインショップ 2