光ディスク向け真空パッド

光ディスク向け真空パッド

CD・DVD・BD等の光ディスク専用に開発された真空パッドです。

中央のプラスチック部分に合わせて設計されているため、ディスクの記録面には触れずに吸着する事が可能です。全円もしくは半円のリングの形をしており、様々なサイズをラインアップしています。

パッドのサイズ、材質、ネジの組み合わせは、各製品のリンクをご覧ください。 

ディスクの記録面に触れずに吸着

真空パッドSGRおよびSGHシリーズは、光ディスクを吸着するために開発された吸盤です。CD・DVD・BD等の吸着に適しています。

【特長】

  • ディスクの記録面に触れずに吸着搬送する事が可能
  • ディスク前面だけでなく側面からアクセス可能な半円タイプをラインアップ

真空パッド SGR・SGH

光ディスク向け吸盤 SGR・SGH
光ディスク向け吸盤 SGR・SGH

光ディスク向けの吸盤です。ディスク中央のプラスチック部分のみ吸着するデザインになっています。前面からアプローチする全円リングタイプ(ラウンドタイプ)と、側面からもアプローチ可能な半円リングタイプ(ハーフタイプ)をラインアップしています。

・形状:  全円リング(SGR)もしくは半円リング(SGH)
・サイズ: Ø 17 mm~Ø 36 mm
・材質:  シリコーンゴム(食品の吸着も可能)

カタログ [PDF] 327 KB ※メインカタログには掲載しておりません。

CAD(全円リング SGR) 2 | CAD(半円リング SGH) 2