エジェクタモジュール

小型・軽量のエジェクタモジュールです。設備側を加工し組込む事によって、真空発生器として機能します。真空エアの回路分けも可能で、任意の搬送装置を作る事ができます。

エジェクタは14種類をラインアップし、ワークの通気性や求められる流量・到達真空圧に応じて最適な機種を選択できます。

エジェクタモジュールの使用例
エジェクタモジュールの使用例

(1) エジェクタモジュール SEP

(2) ホルダーキャップ SHC

(3) ハウジング SFE

(4) 吸着パッド

エジェクタモジュール SEP

エジェクタモジュール SEP
エジェクタモジュール SEP
ワークに最適なエジェクタタイプを選択
ワークに最適なエジェクタタイプを選択
専用のハウジングもラインアップ
専用のハウジングもラインアップ

真空発生源として機能する小型のエジェクタパーツです。任意の装置に組み込んだりロボットハンドを作ったりする事が可能で、パッド毎の回路分けや必要となるホース数のを減らす事ができます。

エジェクタ内部へアクセスしやすく、素早く容易に清掃を行えます。

ワークの通気性や必要となる吸込み量や到達真空圧に合わせて、14タイプの中から選択する事ができます。

高吸込み量タイプ(5機種):SEP-HF
通気性の高いワーク向けのエジェクタです。
ワーク例;段ボール、柔らかめの袋、パーティクルボードなど

 ・ノズル径:    0.3~1.3 mm
 ・最大吸込み量: 15.3~297.6 L/min
 ・最大真空圧:  -55~-61 kPa
 ・質量:       1.3~35.3 g

高真空圧タイプ(9機種):SEP-HV
通気性のないワーク向けのエジェクタです。
ワーク例;アンプル、注射器、小瓶、樹脂成型品、鉄板部品など

 ・ノズル径:    0.4~1.6 mm
 ・最大吸込み量: 6.5~103 L/min
 ・最大真空圧:  -79~-90 kPa
 ・質量:       1.3~35.3 g

ホルダーキャップ SHC

ホルダーキャップ SHC
ホルダーキャップ SHC
サイレンサ付きホルダーキャップ SHC-SD
サイレンサ付きホルダーキャップ SHC-SD

装置やハウジングに取り付けたエジェクタモジュールを固定するためのキャップです。標準タイプの他、サイレンサ付きタイプも選択する事ができます。

標準ホルダーキャップ:SHC
 
・質量:1~54.1 g

サイレンサ付きホルダーキャップ:SHC-SD
 ・質量:33.2~146.8 g

ハウジング SFE

ハウジング SFE
ハウジング SFE

エジェクタモジュール用のハウジングです。差し込むための設備やハンドの代わりとして使用できます。ハウジングには予めネジが切ってあり、吸着パッドやホースの追加が容易です。

 ・質量:26.3~190.7 g

エジェクタモジュール SEPの資料請求
エジェクタモジュール SEPの資料請求