タッチバルブ

吸着パッドに取付けて使用します。通常は内蔵されているバネの力によって回路は閉じており、ワークに触れた時に真空回路が開き、ワークを吸着します。

ラインアップは、各製品のリンクをご覧ください。 

タッチバルブ TV / TVN

タッチバルブ TV / TVN
タッチバルブ TV / TVN

タッチバルブ TV / TVNシリーズは、吸着パッドとワークが接した時のみ、真空回路が開くバルブです。バルブ本体にネジが切ってあり、吸着パッドに取り付けて使用します。バルブの先端がワークに触れると、真空回路が開きます。吸着パッドがワークに接触しない可能性のあるアプリケーションにおいて、吸着パッドの位置を検知する事ができます。

汎用的なフラットパッドQN・Qシリーズを始め、木材向けパッドSHFN・SHFシリーズ、板ガラス用フラットパッドSGFシリーズ等に取付ける事が可能です。

・ 取付可能な吸着パッド:

 QN・Qシリーズ(Ø 25~Ø 95 mm)

 SHFN・SHFシリーズ(Ø 50 mm~Ø 85 mm)

 SGFシリーズ(Ø 125 mm~Ø 400 mm)

カタログ(英語版) [PDF] 320 KB | CAD 2