オーダーメイド式軽量ハンド SLG

容易にワークに適したハンドの設計・製作が可能
容易にワークに適したハンドの設計・製作が可能

シュマルツのオーダーメイド式軽量ハンド SLGシリーズは、ロボットハンド使用時に伴うハンド設計や組立の手間を解消するべく開発されたロボットハンドです。専用の設計ソフトの手順に従い、いくつかの必要項目を入力・選択するだけで、容易にワークやアプリケーションに適したハンドを設計する事ができます。設計項目の中には、ロボット接続用のフランジの選択も含まれているため、セットアップ時間の短縮にも寄与します。

特長

オーダーメイド式軽量ハンド SLGの特長

〇 オーダーメイド
ワークやアプリケーションに合わせ、オーダーメイドでハンドを設計

〇 設計時間短縮
シンプルかつ容易なハンド設計によって、設計時間を短縮
(ワークのCADデータで取り込み、設計する事も可能)

〇 軽量・配管不要
3Dプリンタによって、配管が一体化したハンドが生成されるため、軽量かつ別途配管作業が不要

〇 簡単接続・すぐに使える
ロボットに取付けるためのフランジを含めて設計・製作が可能なため、素早いセットアップが可能

設計例

「一度で複数のワークを搬送したい」「曲面形状のためアプローチが難しい」「真空発生器は持っているため、ハンドの部分のみで十分」など、状況に応じて必要となるロボットハンドの仕様は様々です。

オーダーメイド式軽量ハンド SLGでは、ワークの情報や搬送動作、真空発生器の有無などを選択する事によって、容易にワークやアプリケーションに適した形状のハンド設計が完了します。

複数ワークの一括搬送(真空発生器一体型)
傾斜面の吸着(真空発生器外付け型)
細長いワークの吸着(コボットポンプは別途ご用意ください)

テクニカルデータ

・最大可搬質量: 10 kg

・最大サイズ:   350 mm x 350 mm x 350 mm

ロボット向け真空機器

シュマルツでは、協働ロボットおよび産業用ロボット向けの様々な製品を開発しています。

 

協働ロボット向け

産業用ロボット向け

真空発生器

コボットポンプ ECBPi/ECBPM

真空発生器全般

ロボットハンド

 

オーダーメイド式軽量ハンド SLG
モジュール式ロボットハンド VEE

モジュール式ロボットハンド VEE

汎用ロボットハンド

協働ロボット向けグリッパー FXCB/FMCB

汎用真空グリッパー FXP/FMP

 

 

オーダーメイド式軽量ハンド SLGは、2020年からの販売開始を予定しています。
SLG向け設計ソフトも順次公開予定です。