SLGコンフィギュレータ

オーダーメイド式軽量ハンド SLG専用のコンフィギュレータをオンラインで公開しています。
コンフィギュレータ上で下記手順に沿って必要項目を入力・選択頂くと、自動でハンドが設計されます。
オンライン上で設計が完了するため、特別なソフトを必要とせず、いつでも自由にご利用頂けます。
Google Chrome、またはMicrosoft Edgeにて、ぜひご利用ください。

SLGコンフィギュレータ(日本語版)

SLGコンフィギュレータ(日本語版)

SLGコンフィギュレータの操作方法

1. ワーク情報

ワークタイプを選択し、サイズと重さを入力します。(各サイズ 最大350 mm)

ワークは【紙箱・段ボール箱】【平たく気密性の高いワーク】【オリジナルのワーク】の中から選択してください。オリジナルのワークの場合、CADデータをアップロードし、コンフィギュレータ上に反映させる事ができます。(拡張子: STL)

1. ワーク情報

2. 搬送動作

垂直移動や水平移動等、搬送動作を選択し、加速度を入力します。(加速度: 最大10m/s2

2. 搬送動作

3. 真空パッドの配置

ワークタイプが【紙箱・段ボール箱】または【平たく気密性の高いワーク】の場合、推奨される真空パッドが自動で配置されます。配置された真空パッドの位置を調整する事も可能です。

【オリジナルのワーク】の場合、任意のパッドを選択し、配置する事ができます。

3. 真空パッドの配置

4. 真空発生器の有無

真空発生器の有無を選択します。

【一体型】必要吸込量に適した真空発生器が一体化しています。圧縮エアの供給のみで使用できます。

【外付け型】既設の真空発生器等、任意の真空発生器から真空エアを供給して使用できます。

【コボットポンプ ECBPi 接続型】コボットポンプ ECBPi向けのフランジが付属します。(必要吸込量が適する場合に選択する事が可能です)

4. 真空発生器の有無

5. ロボット接続用フランジプレート

SLGでは各社ロボットへの接続を容易にするフランジプレートが付属します。接続先のロボットを下記から選択します。未加工タイプのフランジを選択する事もできます。

【ユニバーサルロボット社】UR3、UR5、UR10

【KUKA】LBR iiwa 7、LBR iiwa 14

【安川電機】HC10、HC10DT

【ファナック】CR-4iA、CR-7iA、CR-7iA/L、CR-15iA、M-3iA/12H、M-3iA/6A、M-3iA/6S

5. ロボット接続用フランジプレート

6. 完成イメージの確認

上記1から5までの内容を元に、ハンドの完成イメージが表示されます。ハンドのサイズや質量、保持力、必要吸込量をご確認頂けます。

表示されたハンドの御見積をご希望の場合、見積依頼フォームに必要事項をご記入頂き、送信してください。

SLGコンフィギュレータ(日本語版)

6. 完成イメージの確認

本サイトならびにSLGコンフィギュレータに記載されている会社名・製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
・「ユニバーサルロボットTM」は、Universal Robots A/Sの商標です。
・「KUKA®」は、KUKA Aktiengesellschaft の登録商標です。
・「ファナック®」は、ファナック株式会社の登録商標です。
・「安川電機®」は、株式会社安川電機の登録商標です。