IO-Linkとは?

現在、産業の現場で用いられている情報ネットワークは、使用場所やネットワーク上を流れる情報の違いにより階層構造になることが一般的です。その各層ではさまざまな通信方式やアプリケーションインタフェースが共存しており、特にPLCやフィールドバスよりも下位の領域において使用されている各種センサーやアクチュエータなどは、機能、I/Oや通信方式が実に多様です。

スマートファクトリーの実現に取り組むには、末端デバイスの運転データやトレンド値等を、上位コントローラとデバイス間でシームレスに授受できる情報ネットワークを構築する必要があります。しかし、前述の旧来の設備系統では、通信の互換性をとることが難しいため、結果として、コントローラと末端デバイスとの間でのコミュニケーションギャップが発生、それが課題として顕在化します。

この課題を解決するのが、IO-Linkです。

IO-Linkの利点

IO-Linkは、世界標準規格IEC61131-9に準拠したセンサおよびアクチュエータ用の通信技術であり、フィールドネットワークの種類に関係なく、最下層のデバイスとの相互通信を可能にする技術です。

IO-Link対応のセンサやアクチュエータを使用することで、上位コントローラはフィールドバス経由で各種データを随時授受できるため、運転制御だけでなく状態監視や予知保全を図る事ができます。

IO-Link通信によって、フィールドネットワークの種類や階層構造に依存しない機器間の通信が可能になります

IO-Linkの活用

IO-Linkデバイスとの通信は、フィールドバスデバイスの一種である“IO-Linkマスタ”を介して行われます。

IO-Linkマスタは、IO-Linkの各種データをフィールドバスエリアにマッピングする機器であり、FAにおける一般的なデータ通信(サイクリック通信やメッセージ伝送等)によって、IO-Linkデバイスのプロセスデータやパラメータデータを取得できるように設計されています。よって、IO-Linkの通信技術に対する本質的な理解がなくとも、IO-Linkデバイスの設置や運用は比較的簡単に行えます。

シュマルツのIO-Linkデバイスは、動作時の真空圧やエラー状況等の遠隔からの確認や、デバイス内部に保持している設定値の変更等が可能です。

IO-Link通信を活用する事によって、遠隔からの状態監視や設定変更、また取得データを元に予知保全を行えます

IO-Linkの接続ポート

IO-Linkの接続ポート

IO-Linkの接続ポートには、2種類のクラスがあります。クラスによって伝送する信号が異なるため、使用時にはデバイス側とマスター側のクラスが一致している必要があります。

「クラスB」はセンシングのみならず、追加電源の供給によって小型モータ等のアクチュエーションも可能となるため、現在日本国内でも普及が進んでいます。

マスター側信号詳細

IO-Link対応製品

現在シュマルツでは IO-Linkに対応した製品として下記をラインナップしています。

多機能コンパクトエジェクタ SCPSi

コンパクトエジェクタ SCPSi
コンパクトエジェクタ SCPSi

手のひらサイズのボディにエアセービング機能や真空破壊機能を搭載したエジェクタです。
外部機器との通信により、コンディションモニタリング状況や不具合の兆候を踏まえた予知保全が可能です。

コンパクトエジェクタ SCPSi

多機能コンパクトエジェクタ SMPi / SCPi

多機能コンパクトエジェクタ SMPi / SCPi
多機能コンパクトエジェクタ SMPi / SCPi

高性能のコンパクトエジェクタです。外部でのモニタリングやパラメーター設定の設定変更を行えます。ダブルソレノイド式のバルブを選択可能で、機械停止時にもバルブの位置をキープでき、安心です。

多機能コンパクトエジェクタ SMPi / SCPi

多機能コンパクトエジェクタ(高耐久) X-Pump

多機能コンパクトエジェクタ(高耐久) X-Pump
多機能コンパクトエジェクタ(高耐久) X-Pump

耐埃・耐水に優れ、バルブの消耗も少ない堅牢性の高いコンパクトエジェクタです。
エアセービング機能・真空破壊機能・コンディションモニタリング・予知保全機能を搭載しています。

多機能コンパクトエジェクタ(高耐久) X-Pump

ターミナル式エジェクタ SCTSi

ターミナル式エジェクタ SCTSi
ターミナル式エジェクタ SCTSi

最大16台のコンパクトエジェクタを1つのユニットとして構成し、制御する事が可能なエジェクタです。エアの供給と電気制御がそれぞれ1つにまとめる事ができるため、配管や配線に必要となる部品や作業のコストを減らす事ができます。

プログラムも一括で管理できるほか、エジェクタごとに独立した制御も可能です。

※製品型式を「SCTMi」から「SCTSi」に変更致しました。
製品仕様に変更はございません。

ターミナル式エジェクタ SCTSi

コボットポンプ ECBPi

コボットポンプ ECBPi
コボットポンプ ECBPi

自走式ロボットや協働ロボットのハンド部分に取付け可能な小型の真空ポンプです。電気モーター式のため圧縮エアの供給や配管が不要で、ロボットの移動や協働作業の妨げになりません。

IO-Linkに対応しているため、遠隔からのコンディションモニタリングやパラメータの設定変更等を行えます。

コボットポンプ ECBPi

電子式真空 / 正圧スイッチ VSi

真空&正圧スイッチ VSi-V (NFC通信、IO-Link通信対応)
真空&正圧スイッチ VSi-V (NFC通信、IO-Link通信対応)

電子式真空 / 正圧スイッチです。測定・モニタリングしたデータは、IO-Linkを使用したリアルタイム通信やNFC(近距離無線通信) 対応のスマートフォンを経由し、パラメータ出力や設定が可能です。

真空スイッチ VSi-V (NFC通信、IO-Link通信対応)

圧力スイッチ VSi-P10 (NFC通信、IO-Link通信対応)

真空&圧力スイッチ VSi-VP8
  (NFC通信、IO-Link通信対応)

ニードルグリッパー SNGi-AE

ニードルグリッパー SNGi-AE
ニードルグリッパー SNGi-AE

ニードルグリッパーSNGi-AEは外部からの動作モニタリング&パラメータ設定が可能です。またダイヤルロック式の針ストローク調整やエアブロー機能、針を引き抜く力が強いことなどの機能を備えています。

ニードルグリッパー SNGi-AE