真空エジェクタ

真空エジェクタ
真空エジェクタ

真空エジェクタは、圧縮エアを使用して真空を発生させる真空発生器です。真空エジェクタはベンチュリの法則に基づいて作動します。真空エジェクタの主な特徴はそのコンパクトな構造と軽量さです。真空エジェクタの範囲は、非常にシンプルなエジェクタから高性能の真空エジェクタにまで至ります。

基本エジェクタは最もシンプルなタイプです。シンプルな構造のため、非常に信頼性が高く、保守も非常に少なく済みます。インラインエジェクタは非常に小型で、吸着パッドと圧縮エア供給口との間に直接取り付けることができます。マルチステージエジェクタは非常に強力で、多孔質ワークを素早く安全に搬送する高吸着能力を有しています。

高性能バージョンはコンパクトエジェクタです。コンパクトエジェクタは、基本エジェクタの機能の他に、吸着バルブ、ブローオフバルブ、真空スイッチおよびフィルターを含んでいます。コンパクトエジェクタを使用して、真空値を制御および調整でき、外部バルブの必要なしにグリップとブローオフプロセスを制御できます。

シュマルツでは、真空エジェクタは通常、単にエジェクタと呼ばれています。

真空エジェクタに関する詳細情報

オンラインショップで真空エジェクタを注文する