圧力センサ

真空センサ
真空センサ
圧力センサ
圧力センサ

圧力センサを使用することにより、プロセスの安全性を確保し、サイクル時間を最適化できます。真空センサは-100~0kPaの範囲の真空値を測定および制御するために使用されます。シュマルツの圧力スイッチには調節可能切換ポイントや調節可能ヒステレシスなどの機能があります。

これらのスイッチは電子真空スイッチで、デジタルディスプレイとティーチボタンを使用して素早く簡単にプログラムできます。これらのスイッチを使用すれば、高精度のスイッチングと再現性を確保できます。

2つのスイッチ出力(デジタルおよびアナログ)を備えたバージョンもあります。空圧真空スイッチは電力が使用できない場合に使用できます。 電気機械真空スイッチは固定ヒステレシスを備えており、シンプルな真空搬送機器を監視するのに使用されます。

また、シュマルツは圧力センサおよび真空側と圧力側の両方に使用できる真空/圧力一体型も提供しています。

真空スイッチに関する詳細情報

オンラインショップで空圧スイッチを注文する