落下防止弁(流量調整弁)

同一回路内にリークの多いパッドがあっても、エアの流量を調整することで全体の真空圧への影響を抑え、ワークの落下を防止します。

ラインアップは、各製品のリンクをご覧ください。

チェックバルブ SVK / SVKG / SVV

チェックバルブ SVK / SVKG / SVV
チェックバルブ SVK/SVKG/SVV

チェックバルブ(落下防止弁) SVK / SVKG / SVVシリーズは、真空パッドとワークとのリークを抑制し、ワークに触れていない吸着パッドがある場合にも搬送を可能とする流量調節弁です。流量固定のタイプと調節できるタイプがあり、固定の場合はネジ径をM5、平行1/8、平行1/4、平行3/8、平行1/2 から選択する事ができます。

・ 取付ネジ径: M5、平行1/8、平行1/4、平行3/8、平行1/2

・ 保持に必要な最小吸込み量(-30kPa): 1.2 L/min~8.1 L/min

                              (SVV)0~22.6 L/min

・ 保持に必要な最小吸込み量(-60 kPa): 1.3 L/min~9.0 L/min

                              (SVV)0~28.6 L/min

・ 質量: 2.2 g~47.4 g

カタログ [PDF] 614 KB | CAD 2 | オンラインショップ 2 

スロットルバルブ SW

スロットルバルブ SW
スロットルバルブ SW

スロットルバルブ SW シリーズは、SVK / SVKG / SVV シリーズに比べて通気性の高いワークの吸着搬送にも適したバルブです。個々の吸着パッドの流量を絞る事によって、システム全体の真空圧を維持します。

・ 取付ネジ径: 平行1/8オネジ、平行1/4オネジ

・ ノズル径: 0.25 mm~2.00 mm

・ 保持に必要な最低吸込み量(-30 kPa): 0.2 L/min~34.1 L/min

・ 保持に必要な最低吸込み量(-60 kPa): 0.3 L/min~36.4 L/min

・ 質量: 6 g~10 g

カタログ [PDF] 343 KB | CAD 2 | オンラインショップ 2