モジュール式ロボットハンド VEE

ワークに合わせてパッドの種類や数量を変更可能
ワークに合わせてパッドの種類や数量を変更可能

シュマルツのエンドエフェクタVEEシリーズは、ワークの材質やサイズに応じて、構成を変更できるモジュール式ロボットハンドです。包装製品や食品、複数のワークの一括搬送等に最適です。

 

【特長】
・モジュール式で、ワークに最適なハンドを構築可能

・シンプルなパーツの組合せのため、組立が容易

・製造時間や組立時間・コストを削減

・メインパーツにFDA対応樹脂を使用し、
 食品を直接吸着するアプリケーションに対応

・軽量のためパラレルリンクロボットやスカラロボットの
 負担にならず、高速搬送を実現

アプリケーション

エンドエフェクタVEEシリーズの大きな特長は、個々のワークに最適なハンドを構築できる事です。紙箱には耐摩耗性に優れるパッド、袋ものには柔らかく追従性の高いパッド等、ワークに合ったパッドの種類や数量を選択でき、最も効率の良いロボットハンドを作る事ができます。

各アプリケーション写真をクリックすると、各ハンドに使用している吸着パッドの詳細ページにジャンプします。

袋ワークに最適な4.5段ベローズパッド
袋ワークに最適な4.5段ベローズパッド
柔軟で大きいシールリップを持つ追従性の高いパッド
柔軟で大きいシールリップを持つパッド
耐摩耗性の高いエラストドゥール製フラットパッド
耐摩耗性の高い吸着パッド

テクニカルデータ

最大流量:1000 L/min
最大真空度:-98 kPa
耐圧性:0.2 MPa
使用温度範囲:-25 ℃~+80 ℃
最大耐荷重:2 kg  *エンドエフェクタの長さによって異なります

エンドエフェクタ VEEの構造図

ロボットフランジ FLAN-PL
フランジベース VEE-QCM
ベースカバー VEE-QCF
接続カバー VEE-CO / パイプ VEE-TU / プラグ VEE-PL
吸着パッド

エンドエフェクタ VEEシリーズは、ロボットとハンドを繋ぐロボットフランジ、真空接続口となるフランジベース、ハンド全体の大きさに関係するベースカバー等、複数のパーツの組合せによって構成されます。

異なるワークを吸着する場合も、使用するロボットと真空発生器が同じならば、ベースカバー以下の部分を取替えるだけで、新たなハンドとして使用する事ができます。

 

エンドエフェクタ構成パーツ

ロボットフランジ / フランジベース / ベースカバー / 接続カバー・パイプ・プラグ / 吸着パッド

エンドエフェクタ スタートセット

エンドエフェクタ スタートセット
エンドエフェクタ スタートセット

エンドエフェクタを構成するパーツがセットになった「スタートセット」をご用意しています。スタートセットに含まれるパーツを組合わせる事によって、4.5段ベローズパッドを4個使用したエンドエフェクタを2台組立てることができます。 

エンドエフェクタ スタートセット